出来事

2016年パラリンピックを見て

もうすぐパラリンピックが閉幕しますが、みなさんはパラリンピックは観戦しましたか?(o^-^o)

わたしはテレビの前から応援していましたが、パラリンピックに出る選手の方々、すごく頑張っていますよね。

ハンディがありながらも健常者にも負けない、またはそれを上回る練習量。

何度も挫折を味わって、それでも立ち上がる精神力。

それらは素晴らしいものがあります。

わたしが特に注目したのは、車イステニスの国枝選手です。

国枝選手は世界的にも敵がいないほど強い選手ですが、パラリンピックの前に連勝記録が途切れていました。

勝ち続けなければならないプレッシャーは私たちには知り得ないほどの苦しみだと思います。

パラリンピックで国枝選手はシングルではメダル獲得できませんでしたが、ダブルスでメダル獲得していました。

メダルが決まったとき、ほっとしたのか涙されていたのが印象的でした。

健常者もハンディがある人も、努力することの大切さが結果に繋がると感じたパラリンピックでした。